読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ShanShanの備忘録

中国生活4年目で日々思うこと

今日のひとコマ

ひとりごと

 

信号待ちをしていました。

 

向かい側は少し坂になっていてゆるやかなカーブでした。

 

そのカーブの先からちいさな物体がものすごいスピードでこちらに向かってくるのが見えました。

 

一台の自転車でした。その後ろからは3台のバス。

その自転車はバスを先導していました。バスは彼を抜かすでもなく、イライラした様子でもなくなぜか彼の先導にしたがっていました。

 

信号の前で自転車が止まりました。ひげをダンディにはやしたヨーロッパ系の男性で、みんながなんとなく彼に注目している中、彼はそんな視線を気にすることなくまっすぐ前を向いていて車道の真ん中で、バスの目の前で、信号が青に変わるのをひたすらなんの迷いもない目で見つめていました。

 

すごい気迫でなにかと闘っているようでした。

 

とってもシュールな光景でした。

 

信号が青になり彼は再びバスを先導したままわたしの視界からいなくなりました。

 

彼の迷いのない姿勢に圧倒されながらも、「彼も異国で闘っとるな」とちょっと嬉しくなってわたしも仕事頑張ろうと思えたのでした。

 

おわり。

 

今日のささいな出来事。