読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ShanShanの備忘録

中国生活4年目で日々思うこと

あいつがまたやってきた

中国生活

 

はぁ、あいつがまたやってきた。約一年ぶりに。

 

先日、断水の思い出について書いたばっかりなのに。思い出にしてはいけなかったらしい。

 

本日午後3時、なにげなくトイレに行った。水は流れたがなんとなく水流が元気がないようにも思えた。とくに気にしなかったが、となりの洗面台で手を洗おうとコックを上に上げて気が付いた。

 

うそ・・・マジか・・・

 

そういえば、なんか壁の奥からポンプが頑張っている音がする。頑張って水を上げようとしているがあとちょっとで届かないっていう無念の音。

 

一年前と同じ順序でどこが出ないか確認する。断水地獄の日々に苦しんでいた時、たまにキッチンは出ないがお風呂場は出るということがあって、すぐに希望を捨ててはならないことを学んだからだ。一年ぶりなのに順序を覚えている自分が悲しい。そして希望はすぐに打ち砕かれた。すべての蛇口から出なかった。

 

さぁ、どうしよう。いつまで出ないつもりだろうか。

シャワーは頑張って我慢するとするが問題はトイレである。幸い横は公園。今の時点でもうすでに3回公園トイレにお世話になった。しかし、なんだかんだで遠い。そして外は雨。非常にめんどうくさい。さきほどからお風呂場のバケツがわたしを誘惑する。

 

いやいや、ダメです。それをやっては本当にわたしが壊れてしまう。最後の理性で公園行ってきます。

 

ただ今、夜の11時。夜の街バンザイである。